FC2ブログ
2020.01.01 最初に
お引越しして読書関係ブログを始めることにしました。
読書メーターの感想まとめがメインです。
引越し前の記事は全て畳んでおりませんのでネタバレ表示されてます。
追記に好きな作家・漫画家、ジャンル、少女小説のみリストを畳んでいます(ツイプロより抜粋)
アカウント案内
読書メーター
ブクログ
Twitter

2014年1月29日 幸音
スポンサーサイト
2019.04.01 3月読んだ本
3月の読書メーター
読んだ本の数:10
読んだページ数:1657
ナイス数:63

とつくにの少女 7 (BLADE COMICS)とつくにの少女 7 (BLADE COMICS)感想
目が見えなくなった兵士に追い詰められるのが怖すぎた。見えていないのに音と声を頼りに追ってくるし、攻撃されたり首を絞められたり、シーヴァが可哀想で見ていられなかった。助けられたシーヴァの胸元に現れた呪いの症状。先生もシーヴァも幸せになってほしいだけなのに環境が許さない。おまけの4コマだけが唯一ホッと心安らげる。
読了日:03月09日 著者:ながべ
熱帯魚は雪に焦がれる4 (電撃コミックスNEXT)熱帯魚は雪に焦がれる4 (電撃コミックスNEXT)感想
小雪が修学旅行で5日間離れ離れ。小雪が行き先の東京で、小夏と同じ学校の制服を着てる子と一瞬のやりとりで思ったけど、小雪のこのスカート丈だってニーハイとの境目が見えてる分には短めでは。いつも思うけど、魚同士がお喋りしてるの可愛い。夜の一般公開のショーで、成功して思わず跳び跳ねる小雪が可愛い。それ見てびっくりする周囲に驚いて逃げちゃう小雪が、まだ怯えつつ小夏に素直に甘えるのは進歩。
読了日:03月09日 著者:萩埜 まこと
かげきしょうじょ!! 7 (花とゆめCOMICS)かげきしょうじょ!! 7 (花とゆめCOMICS)感想
投票で僅差だったティボルトの役者を決めた理由、意外とと言うか案外そんなものなのかもしれない。ちょっとくすりとした。さらさの本番前に耳に入った出来事が不意打ちゆえに、読んでいるこちらも動揺した。愛が代役をということなので早く続きを読みたい。さらに、今回は聖のことが衝撃だった。突然のことで驚きすぎて一瞬ページをめくる手が止まってしまった。でも、だからこそさらさの背中を押したのだと思うと余計に涙腺が緩んだ。
読了日:03月09日 著者:斉木久美子
フルーツバスケットanother 3 (花とゆめCOMICS)フルーツバスケットanother 3 (花とゆめCOMICS)感想
最終巻だと知らなくて驚いた。彩葉の母親が本当にイラつく。孤独にさせて追い詰めてどうしたいの。外面だけは良くて彩葉が悪い子だと周囲に思わせて。皆いい人達だからこそ際立って醜い。知らなかった昔のことを知って動揺しながら睦生とはじめに尋ねるシーンなんて、涙なしで読めなかった。つらすぎる。親世代の顔は出さなくても、名前だけでも相関図と言うか家系図がほしかった。フルバを知ったのは前アニメの少し後なので新アニメ楽しみ。
読了日:03月21日 著者:高屋奈月
贄姫と獣の王 10 (花とゆめCOMICS)贄姫と獣の王 10 (花とゆめCOMICS)感想
反乱勢フェンリルに生け贄として連れ出されたサリフィ。前は王様を恐れるだけだったロプが、たどたどしくも王様を励まそうとする姿を見て、撫でる王様もサリフィの影響で変わったんだなぁ。逃げる際に柱を嘴で傷つけたけど、その振動で涙目になるベンヌが痛そう。ラントから自分を親衛隊長にした理由を問われて返した答えがもうただただサリフィらしい。巻末の逆バージョン、まさかこの2人だとは!人間バージョンでも物語になるよね。
読了日:03月21日 著者:友藤結
まちがいごと 2 (花とゆめCOMICS)まちがいごと 2 (花とゆめCOMICS)感想
最終巻。いつの間にか優子が精神的に強くなっていて、先生を待つ側になるとは思わず予想外。柱コメントでも触れられていたけど、お母さんが穏やかになってびっくり。阪木くんが最後の最後まで先生の背中を(文字通り)押してて、本当にいい人。描き下ろしイラスト眼福。最後まで学生のまま終わってしまったから、イラストのここまでを漫画で読みたかっなぁ。
読了日:03月21日 著者:朝海いるか
魔法使いの嫁 11 (BLADE COMICS)魔法使いの嫁 11 (BLADE COMICS)感想
エリアスの先生というラハブに「呼ばれ」たチセ。チセが初対面のエリアスから言われた「お嫁さん」の意味合いは文字通りだけど、ある意味文字通りではなかったのね。灰ノ目はステラと契約を交わしたということ?チセを避けているアイビーの秘密が明らかに。チセの同室のルーシーも、チセのことを大嫌いと言いながら実はお姉さん気質な人。チセも疑問に思っているけれど、ルーシーが「魔術師にならないの?」とチセやアイビーに聞くのはなぜだろう?
読了日:03月21日 著者:ヤマザキコレ
ヲタクに恋は難しい (7)ヲタクに恋は難しい (7)感想
こーくん、少女漫画読むんだね。めちゃくちゃ意外だけど可愛いし、読む理由もそういう理由なのね。原稿修羅場中の成海の対宏嵩への壊れっぷりがあまりにもひどすぎて笑いが止まらなかった。学生時代に樺倉先輩から貰ったお揃いのペアネックレスを無くした花ちゃん。樺倉先輩が鈍感すぎるけど、あの急展開はめちゃくちゃ良かった!先輩組好きなので嬉しい。
読了日:03月30日 著者:ふじた
アラサーだけど、初恋です。(3) (ガンガンコミックスpixiv)アラサーだけど、初恋です。(3) (ガンガンコミックスpixiv)感想
何を考えてるか分からないとよく他人から言われる中村さんと、そんな倉田を面白がって観察するのが好きな倉田さんが晴れてお付き合いスタート。いつも通りのやりとりに手を繋ぐのが加わるだけで、もうきゅんきゅんとにやにやが止まらない。メインカップルと違ってこちらは恋愛にブランクがある組だけど、初々しいのはメインと変わらない。Wデート編楽しみ。
読了日:03月30日 著者:310
そうしそうあい 7 (ジーンピクシブシリーズ)そうしそうあい 7 (ジーンピクシブシリーズ)感想
なんでこの2人が表紙なのかと思っていたら、砂本はたいようのことを前から知っていたという話。しかもたいようは今と昔でだいぶ違うのも驚いた。元々派手な子だと思ってたから。男の子が苦手なたいようだけど、菊池と距離近くなったらいいな。橘は付き合ってもないのに男子の前では結構あけすけになってきてるから笑う。両想いなんだから早く付き合っちゃえ。有田先生と恩師の三好先生の話が一番涙腺に来た。メインが不穏だったり悲惨だったり、カバー下でも触れられている「教室ラブデイズ」のキャッチコピーどこいった。
読了日:03月30日 著者:りべるむ

読書メーター
2019.03.01 2月読んだ本
2月の読書メーター
読んだ本の数:8
読んだページ数:1329
ナイス数:64

マリッジパープル 1 (花とゆめCOMICS)マリッジパープル 1 (花とゆめCOMICS)感想
本誌既読。高校で再会した暴君の幼馴染みから言われるままに名前を書いたら実は婚姻届だった!あらすじだけ見るととてもすごい。あとヒーローが「諭吉」という名前のインパクトもすごい。諭吉が凛を好きなのはバレバレなのに本人の前ではツンなのが可愛くてツボ。拗らせてるなぁ。凛は前作のすばるよりもさらにうっかりさんな気がする。凛が所属する山岳部が結構ガッツリ活動していて面白い。
読了日:02月09日 著者:林みかせ
たとえとどかぬ糸だとしても4 (百合姫コミックス)たとえとどかぬ糸だとしても4 (百合姫コミックス)感想
怜一は結婚することすら母親に伝えてなかったのを薫瑠は初めて知った感じ?ウタと怜一の母は、薫瑠の母親の主治医で、頼みを断れなかったって何があったのだろう。春から夫婦とウタで暮らすって勝手に進めてるわりに夫の承諾がないって見切り発車すぎないか?そもそもウタがお父さんと暮らしてないのってなんでだっけ。薫瑠がウタと向き合おうとしたところで続いてしまった。早く続き読みたい。
読了日:02月09日 著者:tMnR
あつもりくんのお嫁さん(←未定) (2) (KC デザート)あつもりくんのお嫁さん(←未定) (2) (KC デザート)感想
期間限定の彼女になれた錦。服の値札と台詞合ってないと思ったら錦の見間違いだった。ちゃんと「可愛かった」って言える敦盛素敵。あとわたあめ食べるのも可愛い。錦もポジティブ思考だったり舞い上がって「一生着る」って単純だったり、素直で可愛い。電話で勉強教えてもらおうとする錦真面目すぎる。入学してから初めてできた友達のやちょる、地味だったけど蓮人に近づきたくて努力して自信をつける姿がかっこいい。タアモさんの描かれる女の子の友人関係本当に好き。敦盛が初めて選んだのが錦、ってすごいな。そりゃ錦も喜ぶよね。続き早く。
読了日:02月13日 著者:タアモ
はなにあらし (4) (サンデーうぇぶりSSC)はなにあらし (4) (サンデーうぇぶりSSC)感想
みんなで海に行く話は、なのはの天然たらしっぷりに拍車が。千鳥の1年前の過去話は、思わせ振りな態度が本心とは言えど美紅が「普通」を乗り越えられずにいたことで千鳥が傷ついたのが、今までの伏線から分かってはいたけど読むのがきつかったな。けれど、あのタイミングで駆けつけたなのはかっこよかった!
読了日:02月16日 著者:古鉢 るか
復讐を誓った白猫は竜王の膝の上で惰眠をむさぼる 2 (フロース コミック)復讐を誓った白猫は竜王の膝の上で惰眠をむさぼる 2 (フロース コミック)感想
実は人間だと言うタイミングを逃したまま猫姿で城に保護されることになった瑠璃。精霊達の警告の仕方がゆるすぎるのに内容は極端な振れ幅なので、そりゃさらに丁重に接するよね。やっぱりあきさんの描かれる美形は目の保養だなぁ。めちゃくちゃもふもふしに来てるけど、あれで控えめだったなんて。まさか猫の瑠璃が一目惚れ相手なんて知った日にはどうなるんだろう。あさひはもう放っておいた方がいいと思うけど、戦争が絡んでるから難しいよね。あさひの魅了の魔法が効いてなかったってことは瑠璃のお母さんも魔力が強いってことなのかな。
読了日:02月16日 著者:あき
それでも世界は美しい 21 (花とゆめCOMICS)それでも世界は美しい 21 (花とゆめCOMICS)感想
復讐に囚われたウルスラが、髪が長かった幼い頃の話。あまりにも悲惨で、当時のリビの家族から置いていかれてしまった境遇にボロボロ泣いてしまった。心が完全に凍りついて、リビの言葉すら届かない。どうやったら彼女は救われるんだろう。重苦しい。バルトがカラへの想いを自覚したのが救い。
読了日:02月21日 著者:椎名橙
月が綺麗ですね5 (百合姫コミックス)月が綺麗ですね5 (百合姫コミックス)感想
主人公夫婦が夫婦らしく落ち着き始めてきた。桜の下でのやりとりが好き。百が学年投票で1位を取るほどみんなから人気なの意外。おとなしいから目立たないと思っていた。次が最終巻ということで、年の差&教師と生徒という隔たりが大きい先生と百はどうなるのかな。
読了日:02月24日 著者:伊藤 ハチ
わたしの幸せな結婚 (富士見L文庫)わたしの幸せな結婚 (富士見L文庫)感想
今年やっと初めて読んだ小説。コミカライズきっかけに購入。名家の令嬢ながら異能が現れずに実父含め家族から使用人同然の扱いを受けてきた美世に舞い込んだ、美貌の青年将校・清霞との結婚話。大正時代風の背景と王道のシンデレラストーリー、控えめな美世と無愛想で不器用な清霞、こういう組み合わせのカップルが個人的に好みど真ん中なので、なろうだと知らずに一気読み。美世の不遇さにボロボロ泣いてしまった。続きをなろうで追いかけてるので、早く本でまとめて読みたい。
読了日:02月26日 著者:顎木 あくみ

読書メーター
2019.02.01 1月読んだ本
1月の読書メーター
読んだ本の数:4
読んだページ数:770
ナイス数:104

あぁ愛しの番長さま 8 (花とゆめCOMICS)あぁ愛しの番長さま 8 (花とゆめCOMICS)感想
表紙の男の子達新キャラ?と思ったらまさかの。全然分からなかった。番長と加藤くん、もう付き合ってる域に達してるのに!なんでお互いに気づかないかな!?焦れ焦れ好きだから楽しいけれど!大好きな少女漫画。そしてとうとう番長の傘下が万を突破した。のんびり続き待ってます。
読了日:01月03日 著者:藤方まゆ
かわいいひと 6 (花とゆめCOMICS)かわいいひと 6 (花とゆめCOMICS)感想
従妹のきみちゃんが登場。告白しようと挑んだけどできなくて、日和が「駄目じゃないよ」と勇気を讃えるシーンは泣いてしまった。不器用なきみちゃんだけど、その後登場した片想い相手、片想いというより両片想いレベルだよね!?お節介焼きたくて仕方ないリカちゃん、我慢を強いられてて笑ってしまった。スキー旅行では、日和よりも先に花園さんの名前呼びをしたお兄ちゃんが最高。あと伝説の傭兵は不意打ち過ぎた。日和の家族とも良好だから、安心して見ていられる。次巻は今年の冬。ほぼ1年後だから待ち遠しい。
読了日:01月05日 著者:斎藤けん
昭和オトメ御伽話 1 (ジャンプコミックス)昭和オトメ御伽話 1 (ジャンプコミックス)感想
お嬢様ながら継母と義理の弟から虐げられる日々を送る常世。そしてその幼馴染みの仁太郎。前作から次巻軸が流れ、今回は昭和の神戸が舞台。前作と何かしら関係ある人が出てくるのかなと期待していたら、珠子!そして長女。新しく母となったこの人の影響で、仁太郎は変わったのか、それとも変えさせられたのか。こんなラストで2巻に続くなんて!続きを早く読みたい。桐丘先生のコメントによると前作は白、今作は黒のイメージとのことなので、雰囲気が違う昭和オトメの世界を楽しみたい。リズがいるおかげで、空気がかなり明るくなる。
読了日:01月05日 著者:桐丘 さな
恋せよキモノ乙女 3巻 (BUNCH COMICS)恋せよキモノ乙女 3巻 (BUNCH COMICS)感想
椎名さんへの告白の返事待ちのもも。気晴らしにお姉ちゃんがももを連れ出してくれた先で、「ももはすごいよ!」とももの頑張りを認める場面で泣いてしまった。お姉ちゃん優しい。あと、デニムの着物なんてあるんだ!という新発見。浴衣がドレスコードのパーティ回は金魚イメージのコーデが可愛かった。椎名さんが過去の恋愛を引きずってるけど、これは吹っ切れるきっかけがなければももと付き合うなんてできないよね?トトとももがお出かけしてるのを知って妬くくらいなら、さっと間に入ればいいのに。今後どうなるんだろう。
読了日:01月12日 著者:山崎 零

読書メーター
2018.12.31 11月読んだ本
11月の読書メーター
読んだ本の数:14
読んだページ数:2497
ナイス数:149

私の少年(5) (ヤンマガKCスペシャル)私の少年(5) (ヤンマガKCスペシャル)感想
真友子と真修が偶然対面。というか真友子の髪、黄色と青ってすごい色だね。真修もたじたじになるほどぐいぐい質問攻め。真友子視点の回は泣いた。けど、聡子に踏み込むところは冷や冷やしながら読んだ。真修がついに!ページめくったらもう口にしてるから驚いた。今言うんだ、って。でも2人の想いのすれ違いに旨が胸が締め付けられる。恋愛抜きでうまくいかないのがもどかしい。早く続きを読みたい。
読了日:11月06日 著者:高野 ひと深
狼陛下の花嫁 19 (花とゆめCOMICS)狼陛下の花嫁 19 (花とゆめCOMICS)感想
最終巻。本誌既読。夕鈴が記憶喪失。この最終章というタイミングで!?と本誌読んでる時に思ったけど、良かった。でもあれでまだそんなにうぶな嫁だったんだね。お父さんが最初から知っていたというか仕組んでた側というのは本当に予想外だったから笑った。けれど青慎が真実を知るのはまだ少し先だよね。知る日を見たいな。本編完結後に未収録の後日談がいくつかあるから1冊にまとまるか、電子で出してくれないかと切に願ってる。元々可歌先生のファンで、読切をきっかけに本誌買うようになったので完結が寂しい。お疲れさまでした!
読了日:11月06日 著者:可歌まと
世界で一番悪い魔女 6 (花とゆめCOMICS)世界で一番悪い魔女 6 (花とゆめCOMICS)感想
フィーヨが角を折られて落ち込んでる姿がかわいそうでかわいい。教授のデレが最高にかわいい。無意識にキスをしようとしてなんで止まっちゃうんだ。「こっちの方が似合う」って帽子被せるシーン好きなんだけど、表紙がまさにその場面なんだよね、感想書いてる今気づいた!パメラがあまりにもあっさり人を殺したので容赦のなさが窺えた。次が最終巻。
読了日:11月06日 著者:草川為
私の百合はお仕事です! 4 (百合姫コミックス)私の百合はお仕事です! 4 (百合姫コミックス)感想
サロン内に恋愛を持ち込むことで反発し合っていた果乃子と純加が姉妹に。階段の踊り場で話し合って、純加が果乃子をどうしたいのか自分で答えに辿り着いて、果乃子も不本意ながら自分の恋を知られることで救われて良かった。「泣きたいときにいつでも話せる姉」、そんなスタンスの姉妹関係。それにしても過去にサロンであった恋愛トラブル、ひどくない?そして西園寺さん、そうだったの!?と驚いた。今までこれといってピックアップされてなかったから。夏服の美月の破壊力が凄まじすぎる。さらに本人無自覚だし、最強では。
読了日:11月23日 著者:未幡
贄姫と獣の王 9 (花とゆめCOMICS)贄姫と獣の王 9 (花とゆめCOMICS)感想
クリスティナ姫、まさかの。サリフィは王妃になりたいのではなく、レオンハートの隣を胸を張って立てる存在になりたいから、という決意が純粋で健気。反王制派らしき怪しい影が現れて、本編が不穏な展開へ。アミトさんとヨルムンガンド、うまくいってほしい。健気なアミトの涙につられて泣いてしまった。巻末の擬人化アミトはかわいいし、ヨルムンガンドは美形すぎて、ドキドキして倒れてしまうのも分かる。顔が良すぎる。
読了日:11月23日 著者:友藤結
兄友 10 (花とゆめCOMICS)兄友 10 (花とゆめCOMICS)感想
最終巻。とうとう西野さんに兄妹の部屋の壁が薄いことがバレた。でも、壁越しに聞こえる西野さんの気持ちを取り零さないようにしてきたまいに気づくから、さすが西野さん。落としたネックレスを探して迷子になったまいを、遠隔地ながら助ける西野さん、すごい。スマホに慣れてないまいだからこそのアシストだよね。ただ、あっさりした終わり方だったので、後日談読みたかった。いや、遠恋になっても揺らがないって思える2人になれたけど、無いと寂しい!帯で100万部突破って書いてあって、この作品こんなにヒットしてるんだ!?って知った。
読了日:11月23日 著者:赤瓦もどむ
兄の嫁と暮らしています。(5) (ヤングガンガンコミックス)兄の嫁と暮らしています。(5) (ヤングガンガンコミックス)感想
志乃のバイト先の先輩の立花くんが、志乃の兄と友人?らしいけど何をそんなにもったいぶる展開になってしまうのか。寝惚けると低学年の子どもみたいに幼くなる志乃に気づく希さん。不意に闇を挟んでくるから怖いよ。希さんも希さんでちょっと闇深い部分があるし。希さんからの紛らわしい言い方にドキマギしたり、恋愛事に対してドライな希を目の当たりにして「私の希さんを返して」発言したり、シリアスとギャグのギャップは相変わらず笑った。
読了日:11月23日 著者:くずしろ
アラサーだけど、初恋です。(2) (ガンガンコミックスpixiv)アラサーだけど、初恋です。(2) (ガンガンコミックスpixiv)感想
主役カップル、ラストでようやくおでこチュー。お互いぐるぐるしたり照れたり、もどかしいけどかわいくてキュンとする。そして中村さんと倉田さん!今まで何を考えてるか分からないと理由で振られてばかりの中村さんと、そんな彼のそんなところに興味を持って観察する倉田さんの関係面白い。次巻は春。
読了日:11月23日 著者:310
はなにあらし (3) (サンデーうぇぶりSSC)はなにあらし (3) (サンデーうぇぶりSSC)感想
調理実習で息ぴったり、でも2人で料理したことないんだよね。それであの息ぴったりなのすごい。コンタクトつけてなくて目悪くなっちゃう千鳥、眼鏡姿もかわいい。でもその後のお泊まり会で、お風呂の後なのに千鳥は眼鏡じゃないような。なかなか寝付けなくて手を繋ぐ2人がかわいい。でもこれ布団の上で繋いでるから、朝起きた友達にバレない?とか思いながら読んでた。
読了日:11月24日 著者:古鉢 るか
少女支配(2) (ヤンマガKCスペシャル)少女支配(2) (ヤンマガKCスペシャル)感想
最終巻。彼女がいる人との幸せを演じる日菜の凶行、教師に関係を強要される和希、迫る警察の捜査。泉くん、最低。ナオと深冬が逃げた先へあった湖で、そういう結末になるの!?他の2人と罪を共有しないでいる深冬の狙いにぞっとした。深冬は死ぬまでずっとこういう生き方をしていくのか。
読了日:11月24日 著者:筒井 いつき
こじ恋2 (シルフコミックス)こじ恋2 (シルフコミックス)感想
最終巻。拗れているのはそれぞれ本人だけで、三角関係だけどその関係自体は拗れているどころか、あっさりしていて清々しさを感じるものだった。爽やかな読後感。田倉さんの作品はコミカライズ作品既読なので、男女もの初めて読んだのだけど、やっぱり女の子かわいいし、男の子かっこよく描かれるなぁ。好き。
読了日:11月24日 著者:田倉 トヲル
ボクラノキセキ 19巻 (ZERO-SUMコミックス)ボクラノキセキ 19巻 (ZERO-SUMコミックス)感想
ユージンの記憶を取り戻した瀬々。のほほんと陽気な男子高校生だったのに、ユージンの考えや表情になってつらい。手嶋野の誕生日にお呼ばれされても「行かない」って突き放すのが寂しい。回復魔法に関して新たな疑問が。誰が前世の何を知っているのか、何を知らないままなのか疑心暗鬼になるから、読んでいてしんどい。でも謎は気になる。
読了日:11月24日 著者:久米田 夏緒
おおきく振りかぶって(30) (アフタヌーンKC)おおきく振りかぶって(30) (アフタヌーンKC)感想
対策を練り、西浦とのリベンジに燃える埼玉。点差は開くけど試合が進まない。もう少しさくさく展開が進むといいな。長引かせる必要のある試合なのかな。「サードランナー!」に和む。
読了日:11月24日 著者:ひぐち アサ
さよならミニスカート 1 (りぼんマスコットコミックス)さよならミニスカート 1 (りぼんマスコットコミックス)感想
「このまんがに無関心な女子がいても無関係な女子はいない。」、このキャッチコピーをきっかけに、Webで追いかけてる作品。絵が、特に瞳の描き方が綺麗だなと思っていたら、ストーリーに引き込まれた。すごかった。スラックスで通学する仁那の抱える秘密。堀内くんがあれを持っていたのはもう確定じゃないの?言い訳できないと思うのだけど。でもそうする理由が分からない。早く続きを読みたい。
読了日:11月24日 著者:牧野 あおい

読書メーター
2018.11.30 10月読んだ本
10月の読書メーター
読んだ本の数:11
読んだページ数:2421
ナイス数:69

繭、纏う 1 (ビームコミックス)繭、纏う 1 (ビームコミックス)感想
連載が始まった頃からずっと気になっていて、コミックス待ってた。女子校が舞台で、制服があるものでできているという設定もこの作品が気になるきっかけだったけど、何よりも髪の描き方が好きだな。長い髪が繊細で美しい。時系列がバラけているけれど、私は楽しめた。採寸の日に出会った洋子と華がお互い名前呼びになるきっかけって何だったのかな。星宮さんが謎めいていて、気になる。2巻も楽しみ。
読了日:10月06日 著者:原百合子
やがて君になる(6) (電撃コミックスNEXT)やがて君になる(6) (電撃コミックスNEXT)感想
生徒会劇編クライマックス。劇中作のストーリーが面白くて引き込まれた。だんだん燈子と役がリンクしていていく過程が上手い。侑がお姉ちゃんと買い物に行く回で、あれこれ尋ねてきた侑の様子から最後にお姉ちゃんが「姉ちゃんは味方してやるよ」と心の中で応援したのが、さすがお姉ちゃんだなぁ。侑が自分のことを好きにならないから安心して甘えていた燈子だけど、「ごめん」の意味が全く違う風に捉えられてしまってすれ違いが悲しい。早く続きを!
読了日:10月06日 著者:仲谷 鳰
エクレア rouge あなたに響く百合アンソロジーエクレア rouge あなたに響く百合アンソロジー感想
「無職とJK」はずみのセレブっぷりが嫌みないから好き。だんだんマオが働く方向になっていくから面白い。「はじめまして、久しぶり」昔の親友と久々に再会する話。一番近くにはいられないけど特別。読後感爽やかで好き。「わたしカスタムメイド」アバター作家と通い詰めるお客さん(アバター)。めちゃくちゃ好き!びっくりした。「百の出合いより。」キスの練習。短いけどぎゅっとかわいさが詰まってる。
読了日:10月06日 著者:結川 カズノ,U35,仲谷 鳰,平尾アウリ,ほか
水玉ハニーボーイ 9 (花とゆめCOMICS)水玉ハニーボーイ 9 (花とゆめCOMICS)感想
本誌既読。ついに仙石さんと藤くんが!告白したから付き合うと思ってたのに告白だけで満足して付き合うとは言ってないって、仙石さん面白すぎない?藤くん不憫だ、と思ったら学校でクーデレを絶妙なバランスで発揮するから最高。あのキス待ち顔は少女漫画のヒロインじゃない。仙石さんと師範のお互いの呼び方は本誌でも笑ったけど、やっぱり笑ってしまう。ひ弱な藤くんがお姫様抱っこできるようになってびっくり。次が最終巻。結婚式編が描き下ろしとして特装版で読めるとのことで、絶対そっちを買う。
読了日:10月06日 著者:池ジュン子
偽りのフレイヤ 2 (花とゆめCOMICS)偽りのフレイヤ 2 (花とゆめCOMICS)感想
1巻同様ハードな展開だった。使用人のリズベッドがとてもいい子で可愛らしい。そんな中フレイヤの周りで傷ついていく人がたくさんで、まだ泣いてしまう時もあるけどだんだん王子らしくなっていく。けれど、まさか彼までがああなってしまうなんて予想外で衝撃だった。今はなんとか怒りで持ちこたえてるけど、終わってしまった時に脆くなってしまうのでは?フレイヤのお母さん、というか両親が気になる。フレイヤが王子と瓜二つなことから、そうなのかなと予想はつくけど、今後の展開を待つ。
読了日:10月06日 著者:石原ケイコ
テンジュの国(2) (KCデラックス 週刊少年マガジン)テンジュの国(2) (KCデラックス 週刊少年マガジン)感想
1巻予告にあったすれ違い云々、心配していたよりは深刻にならなくて安心した。今回も全体的にほのぼの。どちらかと言うと淡々とした描写の中、鳥葬について触れられたシーンにはドキッとした。カン・シバの幼馴染みのリンツェン、ライバルにならなくて良かった。とてもいい子。ラティの良き友人になってくれたらいいな。最後にあった、前世で徳を積んだからラティが来てくれたっていう兄妹のやりとりが好き。
読了日:10月06日 著者:泉 一聞
ローゼンメイデン0-ゼロ- 3 (ヤングジャンプコミックス)ローゼンメイデン0-ゼロ- 3 (ヤングジャンプコミックス)感想
天然あざとい妹スキル発揮する蒼星石がかわいすぎる。普段はお姉さんに見えるからギャップにやられる。アイス食べてびっくりしたり、単語で話すてふ子がとてもかわいい。今回でカタがついて終わりかと思ったら、黒の服を身に纏う真紅と「まだもう少し続き」とのことで、しばらくはまだこの時代のローゼンメイデンの世界に浸れそう。
読了日:10月20日 著者:PEACH-PIT
それでも世界は美しい 20 (花とゆめCOMICS)それでも世界は美しい 20 (花とゆめCOMICS)感想
やわやわのほわほわな寝顔がかわいい上に、極上の笑顔って。ニケの言う通りリビはどこまで武器増やすの。囚われの身から救ってくれたニール、なんで唐突な別れの展開なの、泣いた。ニールの過去話でさらに涙ボロボロ流れてきた。ニケ達を狙うカラオス会、その総首とこんな出会い方をするなんて思わなくて、ニケ達と同じリアクションをしてしまった。次は来年2月。
読了日:10月20日 著者:椎名橙
とつくにの少女 6 (BLADE COMIC)とつくにの少女 6 (BLADE COMIC)感想
シーヴァがおばさんに会えないことをちゃんと認識するあの4つのコマにおける表情の変化が些細なものだけれど、胸に刺さった。そして抱き締めてあげたくても触れるのを躊躇う先生の手が切ない。先生が黒の子かもしれない説が浮上。そんな中、ついにシーヴァと先生が、突発的なタイミングとは言え、ようやく直接触れ合えた。呪いの不安に怯えていたシーヴァが、「のろいなんてへっちゃらよ!」と笑顔で返事するから涙が出そうになった。
読了日:10月20日 著者:ながべ
そうしそうあい 6 (ジーンピクシブシリーズ)そうしそうあい 6 (ジーンピクシブシリーズ)感想
そうしの元カノ怖い。めちゃくちゃ暴力的な子だ。拓と千洋の出会いエピソード、とても良かったな。優秀な兄達と比べられて頑張るのをやめた拓を、初対面ながら認める千洋、本当にかっこいい。制服移行期間の回は、たいようが上着は着てるのに脚を出してて、脚の感覚がないって真顔で言ったのが妙にツボ。好きな相手が言う「盛れた度合い」がいつもとどう違うのか分からない橘に笑った。喧嘩したそうしとめぐみ、言い慣れてないけなし方と、言い返そうにもめぐみを見て(かわいい)しか浮かばないのが面白すぎた。
読了日:10月20日 著者:りべるむ
LaLa 2018年 12 月号 [雑誌]LaLa 2018年 12 月号 [雑誌]感想
狼陛下:本編完結後の番外編。飛龍、めちゃくちゃ自由な子だなぁ。そして夕鈴の親バカっぷり!「もうちょっとイチャイチャする」発言、まさか夕鈴からこんな台詞が口に出るとは思わなかった。水玉:仙石さんが好きなものだから自分も好きになりたい、なんて藤くん素敵。そしてあんな反撃に出てもチキンなのは変わらない。天堂家:本物の蘭様と対面。線の細い儚げなお嬢様の印象しかなかったし、顛末含めて驚いた。ラスト2ページで、まるで姉のように諭す蘭様好き。マリッジ:この2人本当にかわいい。
読了日:10月31日 著者:

読書メーター
2018.10.31 9月読んだ本
9月の読書メーター
読んだ本の数:17
読んだページ数:3316
ナイス数:131

ひまわりさん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)ひまわりさん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)感想
ひまわりさんのウェイトレス姿かわいい。誰よりも幼く見える都が誰よりも大人なの、本当にギャップすごい。美容系を目指す立花とメイクに疎いひまわりさんの組み合わせ新鮮。手荒れを気にしたことないのに、気にしてしまった瞬間の高校生ひまわりさんかわいい。あやめのお店のバイトくん視点の話も新鮮で面白かった。ひまわりさんのお母さん、クールに見えていっぱいいっぱいになりながらケーキ作ってあげるの優しい。
読了日:09月01日 著者:菅野 マナミ
Bの劇場 新装版 (ヤングジャンプコミックス)Bの劇場 新装版 (ヤングジャンプコミックス)感想
最初のサンタさんの話好き。Aでもあったアリスの話は、成長を止められない話だけどそこに落ち着くのね。またこの続き読みたいな。2人だけのアリスとの物語を。「四姉妹殺人事件」と皇女と駐屯兵の「ROSE DUSK PALE MOON」がお気に入り。
読了日:09月01日 著者:中村 明日美子
熱帯魚は雪に焦がれる3 (電撃コミックスNEXT)熱帯魚は雪に焦がれる3 (電撃コミックスNEXT)感想
なんて答えたらよかったのか悩む姉弟が似た者同士でかわいい。気づかない内に方言を口にしてる小夏、このままもっと方言話してほしい。小雪がラインを返してるのを眺めながら顔をしかめてるサメがかわいすぎる。小夏のポニーテール姿を凝視する小雪が面白い。文化祭でハマチショーに挑戦する小夏と、頼られたいのにクラスの手伝いですれ違う小雪が切ない。どうなる、文化祭。
読了日:09月01日 著者:萩埜 まこと
カードキャプターさくら クリアカード編(5) (KCデラックス なかよし)カードキャプターさくら クリアカード編(5) (KCデラックス なかよし)感想
アニメ視聴済でいたので、5巻ラストの展開に驚いた。アニメと違うなんて想定外。桜が今まで見えてなかった撫子の姿が見えるようになったのはなぜだろう。藤隆さん、やっぱり素敵なお父さんだなぁ。1巻が出るまでは電子書籍でなかよしを買っていたけど今はコミックス待ちのため、早く続き読みたい。
読了日:09月05日 著者:CLAMP
天堂家物語 5 (花とゆめCOMICS)天堂家物語 5 (花とゆめCOMICS)感想
本誌既読。あまりにも男女のことに疎いらんと三郎の「無知と真面目」に笑ってしまった。そんな三郎にナイスつっこみ宜一郎先生。今回は雅人さまと離れたままで終わったのでもどかしさでいっぱいだった。ただ、不機嫌全開で否定する雅人さまが見られたのでにやにやした。
読了日:09月05日 著者:斎藤けん
夏目友人帳 23 (花とゆめCOMICS)夏目友人帳 23 (花とゆめCOMICS)感想
テンジョウさんと呼ばれる絵を探す話は、先輩が独特な雰囲気の人だったけど興味のある分野にまっすぐな人だった。久々の名取さん、電話をかけてからの経緯が面白くて好き。
読了日:09月05日 著者:緑川ゆき
かげきしょうじょ!! 6 (花とゆめCOMICS)かげきしょうじょ!! 6 (花とゆめCOMICS)感想
彩の中学時代の話、友達がいい子で泣いた。告白が伝わってないのがまた切ない。彩の才能を見い出した先生本当に好き。さらさのティボルト、どうなるのかなとずっと楽しみにしていたのだけど、安道先生参戦とは予想外。オーディション結果発表で、合格した彩と落ちた薫の間の空気がピリッとしたけど、直後の周囲のやっかみでのやりとりで泣いた。彩のために怒った薫が本当にいい子。次は春。早く読みたい。
読了日:09月09日 著者:斉木久美子
魔法使いの嫁 10 (BLADE COMICS)魔法使いの嫁 10 (BLADE COMICS)感想
学院編スタート。まさかのエリアス、教師として同行するとは。寮母さんがまさかの猫。寮の決め方が好き。寮母さんの表現の仕方も、チセの決め方も。素直にお礼を言うチセに言ったアリスの「Sorryって感じじゃなくなったな」が好感持てた。監視役のサイモン、解任?
読了日:09月09日 著者:ヤマザキコレ
息子の嫁 5 (少年チャンピオン・コミックス・タップ!)息子の嫁 5 (少年チャンピオン・コミックス・タップ!)感想
最終巻。桃子奪還作戦の中で、桃子のヘッドフォンに残されているメッセージの内容が明らかに。もうこの親子は本当に不器用!桃子の告白の仕方好き。ライバルであるマリにもきちんと伝えた上で、がんばる姿が健気。縁は縁で天然タラシだな、そこが好きなんだけど。描き下ろしは明確な表現ではないのだけど、お付き合いしてる状態でいいんだよね。
読了日:09月09日 著者:
結婚×レンアイ。 5 (白泉社レディースコミックス)結婚×レンアイ。 5 (白泉社レディースコミックス)
読了日:09月09日 著者:萩尾彬
あつもりくんのお嫁さん(←未定) (1) (KC デザート)あつもりくんのお嫁さん(←未定) (1) (KC デザート)感想
タアモさん新作。コミックスの帯が熨斗になってて面白い。目の描き方と男の子の描き方が変わったのかな。女の子は相変わらずかわいい。錦の親が決めた許嫁のことが好きなかのちゃんが嫌味なくいい子なので、錦が「自分の存在が2人にとって邪魔」と思う心情がつらい。でもそこから自分が決めた道へ進むのが素敵。お姫様抱っこのシーンとほっぺチュー未遂のやりとりと泣き止まそうとするシーンが好き。好きなシーン多い。
読了日:09月13日 著者:タアモ
LaLa 2018年 11 月号 [雑誌]LaLa 2018年 11 月号 [雑誌]
読了日:09月22日 著者:
ガーデンスフィア(2)(完) (ガンガンコミックスONLINE)ガーデンスフィア(2)(完) (ガンガンコミックスONLINE)感想
2巻完結なのがもったいない。ほのぼのファンタジーな世界観がシュクル誘拐によって一気にシリアスに。告白で両想い確定の時点で終わってしまったのが残念、結婚してからの2人も見てみたかった!あと従者カップル未満も!
読了日:09月24日 著者:紺野賢護
ベルゼブブ嬢のお気に召すまま。 (8) (ガンガンコミックス)ベルゼブブ嬢のお気に召すまま。 (8) (ガンガンコミックス)感想
水族館デートかわいすぎて悶えた。捨て犬騒動では翻弄されるアドラメレクが面白かった。第55話、そうじゃない、そうじゃないよ、アスタロト!気にしすぎてる2人焦れったすぎる。
読了日:09月24日 著者:matoba
高嶺の花なら落ちてこい! ! (7) (ガンガンコミックスONLINE)高嶺の花なら落ちてこい! ! (7) (ガンガンコミックスONLINE)感想
桜井さんの好きな人、そうだったの!?白石くんだと思ってたよ、ミスリード!そんな桜井さんが好きになったエピソード、王子様までお姫様に落とす黒河さん最強すぎない?誰にでもイケメン癖を発動するようになってしまった桜井さん、がんばって。
読了日:09月24日 著者:夏目あやの
あの娘にキスと白百合を 9 (MFコミックス アライブシリーズ)あの娘にキスと白百合を 9 (MFコミックス アライブシリーズ)
読了日:09月24日 著者:缶乃
兄友 9 (花とゆめCOMICS)兄友 9 (花とゆめCOMICS)感想
電気屋の店員のおじさんめちゃくちゃ好き。分かる、分かるよって何度も頷きながら読んでた。西野父、本当にかわいそうとしか言えない。ラストでまさかまさかの!本当にしちゃったのかな?
読了日:09月24日 著者:赤瓦もどむ

読書メーター
2018.07.31 6月読んだ本
6月の読書メーター
読んだ本の数:5
読んだページ数:192
ナイス数:157

うそカノ 11巻 描き下ろし後日談コミック付き特装版 (花とゆめコミックス)うそカノ 11巻 描き下ろし後日談コミック付き特装版 (花とゆめコミックス)感想
最終巻。最初の3回連載がこうして長期連載になって最後まで読めたことに感謝。お風呂での入谷くんの発言ににやにや。しかもすばるに筒抜け状態だなんて!あとむっちゃんと吉井くん!最終回で「?」と思ってたらまさかの。特進科の2人の話はボリュームあってびっくり。小冊子の後日談の時間軸は、入谷くん院生、すばる社会人。新婚夫婦の2人を読みたかったなぁ、でも初々しくて可愛いのは変わらず。ライバルだった和久井くんを、人前で友人と呼ぶ入谷くん大人になったなぁ。入谷くんの部屋にすばるチョイスの小物があるの、にこにこしちゃう。
読了日:06月09日 著者:林 みかせ
それでも世界は美しい 19 (花とゆめCOMICS)それでも世界は美しい 19 (花とゆめCOMICS)感想
趣味が考古学という湖の国の王子が冒頭に登場したけど、一瞬だった。リビから語られる過去。異母兄アルが恐ろしい。あのワンシーン怖い。シーラの話も涙なしでは読めなかった。分かってはいる展開だけど、つらい。
読了日:06月24日 著者:椎名橙
La・La(ラ ラ) 2018年 08 月号 [雑誌]La・La(ラ ラ) 2018年 08 月号 [雑誌]感想
狼陛下:まさかのお父さん真相知ってる展開。ものすごく最終回っぽい終わり方だったけど、次が最終回。背中のトウィンクル:メカさんの読切。めちゃくちゃ可愛い2人でにやにやした。水玉:デレてる仙石さんが可愛すぎて文字通り破壊力がすさまじい。
読了日:06月24日 著者:
ハッピーシュガーライフ(8) (ガンガンコミックスJOKER)ハッピーシュガーライフ(8) (ガンガンコミックスJOKER)感想
さとうがおばさんへ逃亡の協力を依頼。しおと2人、海外へハネムーンって、パスポートの顔と全然違うし、しくじってしまうのでは?それにしても基本的に部屋にいるイメージがつよい強いせいか、おばさんが運転してる姿が意外すぎる。太陽を傷つけた後のあさひの表情が怖い。ハピシュガで象徴的な意味を持つ結婚式の誓いのシーン、ここでまた新たな約束を。予告等がないので次巻の展開が明かされず全く読めない。
読了日:06月24日 著者:鍵空とみやき
ハッピーシュガーライフ 公式ファンブック 恋色ライフログ (ガンガンコミックス JOKER)ハッピーシュガーライフ 公式ファンブック 恋色ライフログ (ガンガンコミックス JOKER)感想
たくさんのカラーイラスト収録はファンブックならではで嬉しい。作者さん&担当さんへのインタビューでハピシュガの世界観や扉絵のアオリなど興味深く読んだ。特にさとうとしおの初期設定が今と全然違う。むしろ最初はラブコメを想定されてたとか。
読了日:06月24日 著者:鍵空とみやき,スクウェア・エニックス

読書メーター
2018.07.31 7月読んだ本
7月の読書メーター
読んだ本の数:13
読んだページ数:2483
ナイス数:108

はなにあらし 2 (2) (サンデーうぇぶりSSC)はなにあらし 2 (2) (サンデーうぇぶりSSC)感想
Webでも追いかけてるけど、まとめて読むと本当にこの空気感が好きだなぁ。さっぱりした空気なんだけど、ほんのり甘くて、内緒の恋人同士の良い距離感。体育でなのはのめちゃくちゃかっこいい姿を目にした千鳥の目がハートマークになる表現久々に見た気がする。お互いの絵を描く話、なのは、そんな勘違いするなんて嘘でしょう?めちゃくちゃ笑ったんだけど。
読了日:07月12日 著者:古鉢 るか
月が綺麗ですね4 (百合姫コミックス)月が綺麗ですね4 (百合姫コミックス)感想
表紙にある通り、かよと鈴のパートが動き出した。けれど、鈴の正体を知った段階なのでくっつくまではまだまだ遠い。ちるが働きに出たことで、千里がかよ以上に心配性な面を見せたりヤキモチ妬いてみたり、最初の頃と比べるとだいぶ表情豊かになってきた。千里の妹・百と先生も気になるので、早く読みたい。
読了日:07月12日 著者:伊藤 ハチ
たとえとどかぬ糸だとしても3 (百合姫コミックス)たとえとどかぬ糸だとしても3 (百合姫コミックス)感想
薫瑠子骨折入院。璃沙子の狙いは何なんだろう、友達じゃないの?と言うか、今ごろ私が~って、選ばれたのは薫瑠の時点で璃沙子は負け確定なのに何を言ってるの?そしてこの作品、いつもコミックスのラストページにドーンとぶっ込んでくるよね!?効果覿面なせいで続きが気になる。
読了日:07月19日 著者:tMnR
贄姫と獣の王 8 (花とゆめCOMICS)贄姫と獣の王 8 (花とゆめCOMICS)
読了日:07月21日 著者:友藤結
恋せよキモノ乙女 2 (BUNCH COMICS)恋せよキモノ乙女 2 (BUNCH COMICS)感想
なかなか積極的にいけないももだけど、一緒に出かけたり、ラストでは告白にまで至ったのがすごい!2巻時点では返事待ちだけど、勇気出せて良かった!わりと強引だけどももの後押しするお姉ちゃん素敵。これ読んでマリベルまた行きたくなったし、もものようにあれこれ組み合わせを考えながら着物着てみたいなと思った。
読了日:07月21日 著者:山崎零
月刊少女野崎くん(10) (ガンガンコミックスONLINE)月刊少女野崎くん(10) (ガンガンコミックスONLINE)感想
アニメイト限定カバー版。もう10巻なのか、早いな。今回も笑わせてもらった!堀先輩と鹿島くんのカラオケ回とても好き。修学旅行で結月がいない間の若、キラキライケメンっぷりが発揮されて、普通ならこういうタイプの男の子なんだなと認識させられた。でも結月といる時の不憫な若が好き。
読了日:07月21日 著者:椿いづみ
王国物語 1 (ヤングジャンプコミックス)王国物語 1 (ヤングジャンプコミックス)感想
明日美子さん初のファンタジーということで、いつもとまた違う雰囲気だけど、線の美しさが変わらず素晴らしい。双子の見分け、カラーなら分かるけど、モノクロだと名前しか判別つかなくて、2人とも似た名前なのでページを行ったり来たりしながら読んだ。「王と側近」が好き。側近の黒髪と切れ長の目が凛としているのが良い。成人前の話はここで終わってしまうのか!続きが気になるところ。
読了日:07月21日 著者:中村 明日美子
Aの劇場 新装版 (ヤングジャンプコミックス)Aの劇場 新装版 (ヤングジャンプコミックス)感想
新装版。旧版を持っていないので初読の作品ばかり。下睫毛多いのが、今のシンプルな描き方と違うなぁと。ビスクドール、ロリータ、童話モチーフ、吸血鬼。持ち主が変わるピアノの人生を描いた「I AM A PIANO」と、皇女の花嫁衣装の刺繍を対の存在となる罪人がする「PARADE」が好き。
読了日:07月21日 著者:中村 明日美子
来世は他人がいい(2)特装版 (プレミアムKC アフタヌーン)来世は他人がいい(2)特装版 (プレミアムKC アフタヌーン)感想
ヤクザの孫娘だけど一般人のつもりで生活していても、やっぱり啖呵切ったら誰よりも怖いな、吉乃。そして霧島、こんなに何度も色んな人から「頭おかしい」って言われる相手役初めて見たかもしれない。夜中に部屋に忍び込んで何をしていたかと思えば、めちゃくちゃ笑った。ちょくちょく挟まれる、笑えるシーンや台詞が多い。描き下ろしのテンションも好き。
読了日:07月25日 著者:小西 明日翔
LaLa 2018年 09 月号 [雑誌]LaLa 2018年 09 月号 [雑誌]感想
狼陛下:最終回。9年間お疲れさまでした!連載前の読切読んだの高校生の時だもんなぁ、そう思うと長い。まさか朱音が紅珠の作品ファンになるとは思わなくて驚いた。「あの子」まで出てきて、王道ハッピーエンドで、この作品らしいなぁ。マリッジパープル:みかせさん新連載。俺様だけど不器用なヒーローの名前のインパクトが大きすぎて。なんでこの名前なんだろう。それにしても婚姻届と気づかずに名前書くって、このヒロイン危うすぎて心配になる。水玉:仙石さんが選んだ初デートの場所。理由が素敵。
読了日:07月25日 著者:
少女支配(1) (ヤンマガKCスペシャル)少女支配(1) (ヤンマガKCスペシャル)感想
父親から虐待されている少女を救うために、少女と友人達が父親を殺すことから始まる友情と崩壊の物語。あらすじのインパクトが大きくて最初の方だけWebで追いかけて読んだのだけど、コミックス1巻の時点でナオ以外の皆が壊れていくのが早い。せめてまだ壊れていないナオと深冬だけでも幸せになってほしいのだけど、もう見つかってしまったの?あと刑事さん、最初口調もあって女性に見えたけどフルネームだとやっぱり男性なのかな。
読了日:07月29日 著者:筒井 いつき
アリスの楽園(3) (KCx)アリスの楽園(3) (KCx)
読了日:07月29日 著者:ひるの つき子
棺担ぎのクロ。~懐中旅話~(7) (まんがタイムKRコミックス)棺担ぎのクロ。~懐中旅話~(7) (まんがタイムKRコミックス)感想
ダークファンタジー4コマで10年を越えた連載がこんなに美しく終わるなんて。クロの呪いを荷物として受け取ったニジュクとサンジュのその後に驚いた。来年冬の外伝を楽しみにしています!
読了日:07月29日 著者:きゆづきさとこ

読書メーター
2018.06.30 5月読んだ本
5月の読書メーター
読んだ本の数:13
読んだページ数:1774
ナイス数:87

キスよりも早く Future (花とゆめCOMICS)キスよりも早く Future (花とゆめCOMICS)感想
基本的にはずっと追っていたのだけど、完結後の読切がこうしてまとまってコミックス化は嬉しい。結婚後の夫婦が本当に甘い!岡ちゃんと烈よかったね!姉夫婦とは変わらず仲良しだけど悩んでる鉄兵に、全力で愛情を注ぐ先生の優しさに涙。このコミックスの話の中で一番ボロボロ泣いた。鉄兵とえみりとのエピソードもよかった。幸せな甘々姉夫婦を見て育った鉄兵、最強じゃない?
読了日:05月03日 著者:田中メカ
熱帯魚は雪に焦がれる2 (電撃コミックスNEXT)熱帯魚は雪に焦がれる2 (電撃コミックスNEXT)感想
お互いが勘違いしたり遠慮し合っているからもどかしい。部活以外でライン送って迷惑だったのかもと悩む小夏に対して楓のナイスアシスト!あと先輩のお父さんも良いタイミングでアドバイス。ラストシーンで踏み込んだと思ったのに、予告で不安になる内容で早く続きを読みたい。
読了日:05月03日 著者:萩埜 まこと
高嶺の花なら落ちてこい!!(6) (ガンガンコミックスONLINE)高嶺の花なら落ちてこい!!(6) (ガンガンコミックスONLINE)感想
クリスマスプレゼントでエンゲージリング買う予定という浮かれっぷりを発揮する白石に笑った。なのに案の定黒河さんが勘違いしてることが発覚した瞬間、めちゃくちゃ本音ぶちまけるのにやにやした。そして当日の黒河さん、王子様モード全開!予想の斜め上過ぎる。あとはバレンタインの話が好き。王子の前では皆乙女。モテてる女子2人がバレンタインって気づいてないの、本当に笑える。
読了日:05月03日 著者:夏目あやの
殺し愛5 (MFコミックス ジーンシリーズ)殺し愛5 (MFコミックス ジーンシリーズ)感想
インド人よかった!!もう本当にダメかと思った。リャンハが幼いシャトーと対面していたのがはっきり明かされたし、リャンハが名前を騙っているのも分かったけど、まだ全貌は明らかにならない。シャトーとリャンハの協力関係をワイドショー的な見方で疑うインド人に笑った。社長、若いのに本当に苦悩尽きないね。
読了日:05月03日 著者:Fe
親愛なるA嬢へのミステリー(3) (KCx)親愛なるA嬢へのミステリー(3) (KCx)感想
最終巻。綴も怖すぎるし、「解釈違い」も恐ろしい。啓千のスピーチはまるで告白のようで、あれだけファンがいても気にするのはただ1人、綾乃の感想だけ、なんてドキドキした。そしてそれに対する綾乃の答えも、綾乃らしくて素敵。巻末の漫画も余韻たっぷり。
読了日:05月09日 著者:モリエ サトシ
黒伯爵は星を愛でる 11 (花とゆめCOMICS)黒伯爵は星を愛でる 11 (花とゆめCOMICS)感想
蜜月の夫婦が甘くて微笑ましい。レオンの元恋人であるシャロンが意地悪な人だと思わせて、何あれずるい人。自信をなくしてるエスターへフォローするシーン、こういう甘いのがこの夫婦だなって。アルの失踪を知らされた直後にまさかそんな展開になるなんて。
読了日:05月19日 著者:音久無
黒伯爵は星を愛でる 12 (花とゆめCOMICS)黒伯爵は星を愛でる 12 (花とゆめCOMICS)感想
同時発売の最終巻。手放したくないからこそ「覚悟しやがれ ですっ」で一歩踏み出すエスターの成長を感じた。全てが良い方向へ向かって、文句のないハッピーエンド。ただ、完結後にレベッカとゲイリーの読切があるのを知り、読みたかったなと。それだけが残念。
読了日:05月19日 著者:音久無
兄友 8 (花とゆめCOMICS)兄友 8 (花とゆめCOMICS)感想
もう8巻かぁ。水族館デートかわいい。珍しくネガティブ思考になるまいがちょっと面白かった。同人誌作る訳じゃないけど早割や印刷所に詳しい秋に笑った。
読了日:05月20日 著者:赤瓦もどむ
LaLa 2018年 07 月号 [雑誌]LaLa 2018年 07 月号 [雑誌]
読了日:05月24日 著者:
ボクラノキセキ 18巻 (ZERO-SUMコミックス)ボクラノキセキ 18巻 (ZERO-SUMコミックス)
読了日:05月31日 著者:久米田 夏緒
アラサーだけど、初恋です。 (ガンガンコミックスpixiv)アラサーだけど、初恋です。 (ガンガンコミックスpixiv)感想
Twitterで知って。14歳~も好きだけどこちらはカップルそのものが微笑ましくてにやにやする。恋愛初心者同士の2人がかわいい。
読了日:05月31日 著者:310
14歳でも幸せにします! (ガンガンコミックスpixiv)14歳でも幸せにします! (ガンガンコミックスpixiv)感想
Twitterで知ってからコミックス化待ってた。彼氏に振られた後にヒカリが出会ったのは14歳のマコト。ぐいぐい来るマコトと押され気味なヒカリ。一度はマコトを突き放そうとすると、年齢関係なくちゃんと向き合うことを決めたのがよかった。続きが楽しみ。
読了日:05月31日 著者:310
復讐を誓った白猫は竜王の膝の上で惰眠をむさぼる 1 (フロース コミック)復讐を誓った白猫は竜王の膝の上で惰眠をむさぼる 1 (フロース コミック)感想
原作未読。あきさんがコミカライズということで購入。かわいい瑠璃が、さらにかわいい幼馴染みのあさひに振り回され、異世界へ一緒に召喚。精霊に愛されてる瑠璃がすごい。時の精霊とチェルシーさん好き。王様との出会いがとても少女小説らしくて、そうそうこういうのが読みたかったの!続き楽しみ。
読了日:05月31日 著者:あき

読書メーター